安積国造神社
  宮司 安藤智重

〒963-8005
 福島県郡山市
 清水台1-6-23
 TEL:024-932-1145


『洋外紀略 安積艮斎』 
平成29年、明德出版社発行、村山吉廣監修、安藤智重訳注。原文・訓読・語釈・現代文を掲載しました。
西洋列強の世界侵略が日本にも及ぼうとしていた時代、艮斎は儒家的な合理思考で国防を鋭意検討しました。
B6判、350ページ、定価(本体2,700円+税)です。

『安積歴史入門』  - 郡山史関係 -
平成26年、安藤智重著・歴史春秋社発行。
古代から近代まで、地名の由来や史跡、文化など、安積(郡山)の歴史の勘所を押さえて、わかりやすく解説した入門書。
B6版・並製・63頁、定価(本体600円+税)です。


『安積艮斎 艮斎文略 訳注』 
平成25年、早稲田大学名誉教授村山吉廣監修・安積国造神社宮司安藤智重著・明徳出版社発行。
艮斎の代表作『艮斎文略』、文章42篇と紀行文2種を訳出。
原文・訓読・語釈・口訳を掲載。
艮斎の思想哲学が現代に蘇りました。

第37回福島民報出版文化賞正賞受賞。
A5判上製函入、401ページ、定価(本体5,000円+税)です。

『安積艮斎 艮斎詩略 訳注』 
平成22年・明徳出版社発行、岩手大学名誉教授菊田紀郞・安積国造神社宮司安藤智重共著 艮斎自選の漢詩集(139首)を全訳、原文・訓読・語釈・口訳を掲載しました。
激動の時代を導いた大学者の魂の鼓動が伝わる詩集です。
B6判、381ページ、定価(本体3,000円+税)です。

『安積艮斎』歴春ふくしま文庫 
平成22年・歴史春秋社発行、安積国造神社宮司安藤智重著。近代日本の源流となった江戸後期屈指の大学者安積艮斎先生。
その生涯や、業績、思想等を新知見も交えて解説した本です。著名門人163名を紹介しています。
B6判、199ページ、定価(本体1,200円+税)です。

『東の艮斎 西の拙堂 対談』歴史春秋社 
平成24年発行。
齋藤正和氏(拙堂玄孫・文学博士)と安藤智重(安積国造神社宮司)による、幕末の大儒安積艮斎先生と齋藤拙堂先生についての対談で、内容は両儒の事蹟・思想から現代の政治論・教育論まで、多岐にわたります。
早稲田大学名誉教授村山吉廣先生・前福島県知事佐藤栄佐久氏の序文を戴き、また、拙堂『士道要論』、艮斎「保科中将公正之」(『名賢言行略』所収)、艮斎の外交意見書、艮斎と小栗上野介との師承関係等を掲載しています。
B6判、180ページ、定価(本体1,200円+税)です。

『苗湖分溝八図横巻安藤脩重翁碑』
- 安積艮斎及び郡山史関係
-
平成21年発行、監修村山吉廣先生 倉島幸雄・安藤智重共著
艮斎の門人大須賀筠軒(いわき)・岡鹿門(仙台)による安積疏水八景の詩画の漢詩16首を翻字し、訳しました。
鹿門の疏水紀行も掲載、安積開墾史に欠かせない史料です。
併せて、安積国造神社第59代宮司の碑文「安藤脩重翁碑」の訳注を掲載しました。
脩重は、安積開墾時代の郡山において指導的役割を果たした人です。
入手希望の方は社務所へご連絡ください。

 
Copyright (C) asakakunituko-jinja 2000-2001.All rights reserved